RWSケアーズ

リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)では、リゾートを取り巻くコミュニティや環境をよりよいものとするための活動や投資に力を入れています。社会的責任を果たしていくことは、RWSがビジネスを展開する上での基本的理念のひとつであり、単なる後付けのスローガンではありません。
 
RWSの社会貢献活動、RWSケアーズでは、これまでに4万人を超える方々への支援をお届けしてきました。ボランティアで支援にあたった社員の労働力は合計8,500時間で、これは人件費に換算して262,000ドルに相当します。2018年にRWSが拠出または取りまとめを行った寄付(現金および物品の合計)は、840万シンガポールドル以上に相当します。

エンパワーメント

地元コミュニティへの感謝を込めて、RWSでは、市民の生活や福祉の向上に自分たちのスキル、知識、リソースを役立てる活動に力を入れています。

エンゲージメント

RWSは、社員のスキルや時間をお子様や高齢者の方々のために活用し、笑顔になっていただくことで、コニュニティを活性化する取り組みを重視しています。

RWSケアーズのインパクト