環境イニシアチブ

世界最大級の統合型リゾートとして、リゾート・ワールド・セントーサはリゾート内の施設や事業が環境にもたらす影響を特定し、これを軽減することに尽力しています。RWSではこれからも省エネ、節水、廃棄物と汚染の削減、教育活動、生態多様性の保護をはじめとした環境保護への取り組みを継続的に改善させていきます。 

RWSの 環境イニシアチブの ハイライトはこちら。

Saving Energy

省エネ

  • RWSでは、2018年の時点でシンガポール国内トップクラスの高効率を誇った、受賞歴のある中央制御型地域冷房プラントによって、リゾートやセントーサ島全体に空調用の冷水を供給しています。これによって個々の施設に機械室やチラー、空調を設ける必要がなくなり、優れたエネルギー効率を実現しました。
  • また、エンジニアリングや運営面での積極的な改善により、年間総エネルギー消費量を継続的に削減することに成功しています。2014年から2018年の間にRWSが実現した省エネ効果は、住宅開発庁による4部屋アパート38,000戸の電力1年分に相当する172,076,000 kWhに達しました。
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのライド「リベンジ・オブ・ザ・マミー」とアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの施設の屋根にソーラーパネルを設置し、年間650,000 kWh (住宅開発庁による4部屋アパート140戸の電力1年分に相当) を発電しています。
  • 適度な自然光を通しながら日陰を提供して温度上昇を防ぐ特殊二重構造の ETFE (etrafluoroethylene) キャノピーシステムの採用により、膨大な電力を消費する冷房システムを排除しました。
Saving Water

節水

  • 2018年にRWS全体でシンガポール人590万人の1日の水消費量を超える、850,000m3 の節水を達成しました。
  • オリンピック用プール13個分の容量 (約32,000m3) を誇るユニバーサル・スタジオ・シンガポールのラグーンに雨水と空調システムからの凝縮水を貯水し、 庭園のメンテナンスやアトラクションに使用しています。
Reducing Single Use Plastics

使い捨てプラスチックの削減

  • RWS内の5つのテーマパークと飲食店で使い捨てプラスチック製ストローの提供を停止し、ストローごみ年間300万本 (約1.2トン) を削減しました。 
  • RWS内のテーマパーク、ホテル、飲食店、MICEイベントにおける使い捨てペットボトルの提供を停止し、ペットボトルごみ年間670万本 (約100トン) を削減しました。
Reducing Food Waste

食品廃棄物の削減

  • 綿密な発注・レシピ計画とMICEイベントにおける消費パターン追跡、残った材料の活用などを含む総合的な食品廃棄物管理イニシアチブを実施しています。
  • 飲食店から出る使用済コーヒー豆や茶葉、園芸廃棄物から作った堆肥を庭園の肥料に使用しています。 
  • RWS内のキッチンに生ごみ分解装置を設置し、食品廃棄物の最大95%を排水システムに安全に廃棄できる液体廃棄物に変換することで、シンガポール国内の埋め立て地の負荷を削減しています。
Protecting Wildlife

野生動物の保護

  • 森林の生態系
    • エクアリアス・ホテルの近くにある約2.9ヘクタールの海岸林はシンガポール内でも上位の生物多様性を誇ります。 
    • シンガポール自然環境目録 (RDB) では、絶滅危惧の植物11種と鳥54種が生息していると報告されました。

  • 海洋生態系
    • シー・アクアリアムでは絶滅危惧種80種を含む1000種類の海洋生物100,000匹を飼育しています。 
    • また、絶滅危惧種の飼育繁殖を通して海洋保護に貢献しています。
Education and Advocacy

教育・推進運動

  • シー・ アクアリアムの環境保護グループ「ガーディアンズ・オブ・ザ・S.E.A.A.」では、プラスチック汚染などに取り組む市民参加プログラムを実施しています。Zero Waste SGとの協力で、全国20校の生徒24,000人以上が参加し、32,600本のペットボトルの回収に成功した、1年間のBYO (Bring Your Own) 学校プログラムを支援しました。 
  • 「ガーディアンズ・オブ・ザ・S.E.A.A.」は2018年に様々なイベントや没入型学習アクティビティを通して海洋保護を推進する市民参加イニシアチブを14回実施し、合計115,000名が参加しました。
  • また、「ガーディアンズ・オブ・ザ・S.E.A.A.」は2018年に砂浜やサンゴ礁、マングローブの林で清掃活動を5回実施し、合計358明のボランティアが参加して900kgのごみを回収しました。
Responsible Procurement

責任ある調達

RWSでは持続可能な調達と事業運営を重要課題ととらえており、RWSのサプライチェーンを構成するサプライヤーの持続可能な慣行を推進しています。主な原料分野において持続可能な資源を調達しています:

  • 飲食店向けの食材: 例) オーシャン・レストランで使用される鮮魚の80%以上を持続可能な供給元から調達。
  • ホテルアメニティ: 例) ホテルスリッパのスリーブに100%再生紙を使用。
  • パルプ製品: 例) FSC認証コピー用紙を100%使用。
詳細を見る