シェフの経歴

風水インは、舌の肥えたグルメが本格的な高級広東料理を楽しむのに最適なレストランです。

今すぐ予約
Resident Chef-FSI Chef Lee

李クォック・クォン
エグゼクティブシェフ

49歳のとき、シェフの李クォック・クォンは、中華のヘッドシェフとしてリゾート・ワールド・セントーサに参加するという、彼の人生を変えることになる決断をしました。シンガポールのカールトン・ホテルにあるワー・ロック・レストランで料理のスキルを磨くのに21年間を費やした後、彼はシンガポール初の統合型リゾートに乗り込むことで自分自身を試す決心をしました。彼のやる気を起こさせる要因は何であるか尋ねると、自分自身を試し、より一層高ところまでよじ登ることだと言います。

香港出身の李シェフは、母国を出てシンガポールのワー・ロックで初の仕事に就いたとき、28歳という若いシェフでした。

李シェフは、17歳のときに料理への情熱を見いだしました。現在、彼は地元の食品業界での評判を確固たるものにしていますが、謙虚で堅実なままです。リゾート・ワールド・セントーサの風水インで、彼は本格的な高級広東料理の調理において最高水準を維持しています。

以前は、香港のミラマー・ホテルとレイ・ガーデンで働いていました。

Wine & Dine - Singapore Top Restaurant 2020/2021
Singapore Tatler - Singapore
Singapore Tatler - Singapore
RWS Invitesメンバーシップ
  • 有名シェフのレストラン:イベント招待、会員価格でのご案内
  • 100を超える店舗でリベートを獲得して利用
  • Invitesのメンバーの方には駐車場ご利用代金$2.50が返金されます。

  • 詳細を見る>